Global leadership & Intercultural Management Training & Executive Coaching (Japan, China - Europe)

 

  • How to lead effectively cross-border M&A, Joint-Venture and strategic alliance with Japanese/ Chinese companies ?

  • How to develop and efficiently Japanese/ Chinese market beyond cultural differences 

  • How to build a strong multinational team

  • How to work effectively with Japanese/ Chinese 

トレーニングやワークショップを通じた人と組織のグローバル化支援(対象:ワールド)

多くの企業が「事業・経営のグローバル化」を最重要課題に掲げています。ところが、多くの経営者や担当者が、その推進役である

「人と組織のグローバル化」が十分ではない、その結果、海外事業の採算が上がらない、本社の考え・計画が浸透しない、訴訟など思わぬ損出を招く

などの問題を抱えていると口にします。
 

当事務所は、こうした時間と金の損失を最小限に抑え、多文化かつ不確実な環境下で戦い変革をリードできる人と組織を、次の3つの観点からお手伝いします。

 

1.内なる国際化 ~本社中枢部門の国際化とリーダーシップの醸成

 

事業・経営のグローバル化を実現するには、社員の視野・マ゗ンド・能力の国際化が欠かせません。海外事業に直接関わる社員もさることながら、

特に本社中枢部門の役員やコーポレートスタッフの国際化が不可欠になります。こうした中、当事務所は、次のテーマにおいて、現状分析・課題の抽出から事後フォローまで一貫したサポートをおこないます。

 

① 本社役員・スタッフの国際化

② 本社内人材ダイバーシティの推進

③ 海外拠点の経営体制を現地化

 

2.グループの一体化 ~グローバル求心力の醸成

 

世界各地で接点をもつ内外のステークホルダー(社員・株主・お客様・事業パートナー等)は、多種多様な文化・価値観をもっています。彼らを、横断的に結びつけグループへの求心力を高めるには、グループ全体としての明確な経営理念、事業ビジョン、組織文化と価値観、人事ポリシーが構築され、これらが世界各地で共有・共鳴される必要があります。こうした中、当事務所は、次のテーマにおいて、現状分析・課題の抽出から事後フォローまで一貫したサポートをおこないます。

 

① 企業理念・価値観の伝承

② 事業ビジョン・戦略の伝承

③ グローバル組織人事戦略の伝承

 

3.多(異)文化マネジメント力の強化 ~多様な文化・価値観をプラスの力に転じる

 

前述の課題1・2を含め、海外拠点経営(自社拠点、他社との合弁企業、買収企業等)やグローバルプロジェクト(国境・事業・業務フゔンクションの

垣根を越えた業務)を成功に導くには、多種多様な文化・価値観をもつ内外のステークホルダー(社員・株主・お客様・事業パートナー等)を如何に

うまくリードできるかが鍵になります。こうした中、当事務所は、次のテーマにおいて、現状分析・課題の抽出から事後フォローまで一貫したサポートをおこないます。

 

①  グローバルリーダーシップ開発

②  日本人駐在員の海外拠点マネジメント

③  多国籍チームマネジメント
④  グローバル広報

⑤  グローバルマーケティング 

⑥  国際合弁事業マネジメント

⑦  国際M&Aマネジメント
⑧  海外拠点の再生マネジメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グローバル人材・リーダー育成 (研修次世代リーダー研修、エグゼクティブ・コーチング、海外駐在前研修)

 

 (サポート事例)

  • 日系人事関連団体:人事担当者に対する人と組織のグローバル化推進トレーニング

  • 日系大手化粧品メーカー:R&D部門マネジャーに対する異文化マネジメント研修

  • ルノー、ロレアル、アクサ・インベストメント・パートナーズ、ディオール、バレオ、トタル・ロスチャイルド銀行、ネクサンス等: 各社役員に対するマンツーマンによる異文化マネジメント

 

 

© 2023 by Kimihiko Nagata. Proudly created with Wix.com